コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルカン協商 バルカンきょうしょうBalkan Entente

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バルカン協商
バルカンきょうしょう
Balkan Entente

1934年2月9日にギリシア,トルコルーマニアユーゴスラビアの4ヵ国がブルガリア,ハンガリー,オーストリアからの脅威に対し,それぞれの領土と政治的独立を防衛することを目的に結んだ条約。 34年 11月2日には協商規約が成立,経済関係の協力強化までうたわれたが,その後ドイツの影響が次第に浸透してくるとルーマニア,ユーゴスラビアはドイツに接近,4ヵ国の結束は乱れ,第2次世界大戦の勃発によって解体した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

バルカン協商【バルカンきょうしょう】

1934年2月ギリシア,トルコ,ユーゴスラビア,ルーマニアが締結した相互保障条約。バルカン情勢の安定と経済協力を目的とし,小協商諸国とともにヨーロッパの危機回避に努めたが,1936年以後イタリアやドイツの行動によって無力化し,1940年2月に役割を終えた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バルカン協商
ばるかんきょうしょう
Balkan Entente

アルバニア以外の他のバルカン諸国が、ブルガリアを警戒して、1934年2月9日に結んだ相互保障条約。33年のナチス・ドイツ政権の成立や、現状不満国ブルガリアのイタリア、ハンガリーとの提携の動きを警戒し、ギリシア、ユーゴスラビア、ルーマニア、オスマン・トルコ帝国が、国境の相互保障と脅威発生時の協議を約束しあった。しかし締結国が枢軸側の圧力により切り崩され、無力に終わった。[木戸 蓊]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

バルカン協商の関連キーワードサーダバード条約ティトゥレスク

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android