コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンクス Banks, Sir Joseph

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バンクス
Banks, Sir Joseph

[生]1743.2.13. ロンドン
[没]1820.6.19. アイルワース
イギリスの探検家,博物学者。科学研究そのものより科学振興に尽力したことで知られている。オックスフォード大学卒業後世界各地を旅行し,広く博物学資料の採集を行い,1768年から3年間は J.クック船長とともにニュージーランドおよびオーストラリアへの航海に出かけている。コムギ赤銹病の研究や,哺乳類のなかでも有袋類が胎盤を有する種類より原始的であることを指摘したことは有名。ロンドン郊外キューの植物園 (のちのキューガーデン ) の名誉総裁の任にあって,精力的に植物採集を指揮した。また自宅を多くの科学者の議論と情報交換の場として開放し,特に 78年ロイヤル・ソサエティの会長就任後はイギリスの科学振興および他国科学者との交流に力を注いだ。 95年にバス上級勲爵士に叙せられ,97年には枢密院に迎えられた。彼の植物標本,蔵書 (特に博物学関係) はいまも大英博物館に収められている。

バンクス
Banks, Leslie James

[生]1890.6.9. リバプール近郊ウェストダービー
[没]1952.4.21. ロンドン
イギリスの俳優。ベンソン一座,バーミンガム・レパートリー劇団,その他ロンドンの多くの劇場に出演。『じゃじゃ馬ならし』のペトルーキオ (1937) ,チップス先生 (38) などが当り役

バンクス
Bank Cash Service; BANCS

都市銀行のキャッシュカードのオンライン提携,都銀キャッシュサービスの愛称で,一つの都市銀行のキャッシュカードで全都銀の 現金自動支払機 CD,現金自動預入支払機 ATMから預金の引き出しができるシステム。1984年1月,上位 7行の TOCSと下位 6行の SICSが合同して発足した。1990年2月には,地方銀行 64行の ACSと提携し,全国キャッシュサービス MICSがスタートした。さらに 5月には第二地銀 (旧相互銀行) ,信託銀行,7月には信用金庫労働金庫,農協などの各業態が提携に加わった。2007年現在 MICSは CD,ATM台数 11万2304台,キャッシュカード発行 3億4281万枚に上る巨大なネットワークを形成している。

バンクス
Banks, Ernie

[生]1931.1.31. テキサス,ダラス
[没]2015.1.23. イリノイ,シカゴ
アメリカ合衆国のプロ野球選手。本名 Ernest Banks。史上最強の打者の一人とされる。17歳のとき,ニグロリーグのチームに入団。1950年ニグロリーグの伝説的スター,クール・パパ・ベルに見出され,同リーグの名門カンザスシティー・モナークスと契約。2年間の兵役後,モナークスに復帰した。1953年大リーグのシカゴ・カブズと契約,1971年まで「ミスター・カブ」の愛称で親しまれ,スター選手として活躍した。その間オールスターゲーム 11回出場,1958~59年にはナショナルリーグの打点王に輝き,リーグ最優秀選手 MVPにも選ばれた。40本以上の本塁打を記録したシーズンは 5回を数え,1958年と 1960年にはナショナルリーグ本塁打王を獲得。通算本塁打数 512,打点 1636。1977年野球殿堂入り。2013年大統領自由勲章を受章。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

バンクス【Joseph Banks】

1743‐1820
イギリスの博物学者。科学上の業績によるよりも,科学研究の組織者,パトロンとして知られる。オックスフォード大学に入るが,学位をとらずに出る。少年期より植物研究に志し,そのため幾度か探検旅行に出かける。キャプテン・クックの第1回航海(1768‐71)に,植物学者ソランダーD.C.Solander,画家などを引き連れて参加した。オーストラリアなどから,ヨーロッパ人にとって未知の動植物を多数採集して帰還し,一躍名声を博した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のバンクスの言及

【アフリカ探検】より

…彼はその探検を私費で進めたが,公費による組織的な探検が始まるのは,88年ロンドンに〈アフリカ内陸部発見を促進する協会〉(略称アフリカ協会)が設立されてからである。協会の設立提唱者は,J.クックの世界周航(1768‐71)に同行して調査に当たったこともある植物学者バンクスJoseph Banksである。協会は1830年に王立地理学協会に吸収されるまで独自の計画を推進した。…

【キュー植物園】より

…現在も,世界最大のハーバリウム(植物資料標本館)をもっており,植物分類学研究のセンターの一つである。1759年に王立植物園になったときには8万1000m2の規模であったが,18世紀末にバンクスJ.Banksが園長をしていた間に約10倍に拡張し,現在では120万m2を上回る広さを占めている。世界各地の植物を集め,大温室には熱帯植物も豊富に栽培されていて,収容されている植物は2万5000種,標本は700万枚を数える。…

【アフリカ探検】より

…彼はその探検を私費で進めたが,公費による組織的な探検が始まるのは,88年ロンドンに〈アフリカ内陸部発見を促進する協会〉(略称アフリカ協会)が設立されてからである。協会の設立提唱者は,J.クックの世界周航(1768‐71)に同行して調査に当たったこともある植物学者バンクスJoseph Banksである。協会は1830年に王立地理学協会に吸収されるまで独自の計画を推進した。…

【キュー植物園】より

…現在も,世界最大のハーバリウム(植物資料標本館)をもっており,植物分類学研究のセンターの一つである。1759年に王立植物園になったときには8万1000m2の規模であったが,18世紀末にバンクスJ.Banksが園長をしていた間に約10倍に拡張し,現在では120万m2を上回る広さを占めている。世界各地の植物を集め,大温室には熱帯植物も豊富に栽培されていて,収容されている植物は2万5000種,標本は700万枚を数える。…

【ジェンナー】より

…70年ロンドンに出てJ.ハンターの内塾生になり,解剖学と外科学を専攻した。またハンターの推薦でJ.バンクスの助手になり,バンクスがJ.クック船長の第1回探検航海に同行して世界各地で集めた博物標本の整理に従事した。73年故郷バークリーに帰って外科医として開業。…

※「バンクス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

バンクスの関連キーワードブラウン(Robert Brown、植物学者)ニューファンドランド・ラブラドル[州]ユナイテッド・アーチスツ[会社]カンタベリー(ニュージーランド)ウォッチャー・オブ・ザ・スカイセント・ジョンズ(カナダ)シーダーマウンテンの戦い主任警部アラン・バンクスピッチ・パーフェクト2サン・ピエール[島]ニューファンドランドアラスカ・ハイウェーピーター ロビンソンメアリー・ポピンズドーソン・クリーククライストチャーチビビアン バンタメリー・ポピンズバグダッドの盗賊フェアバンクス

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バンクスの関連情報