コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バーケンヘッド バーケンヘッドBirkenhead

3件 の用語解説(バーケンヘッドの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バーケンヘッド
バーケンヘッド
Birkenhead

イギリスイングランド中北部西寄り,マージーサイド地域南西部,ウィラル地区の都市。マージー川ディー川両河口の三角江(エスチュアリー)に挟まれたウィラル半島にあり,マージー川の三角江を挟んでリバプール相対する

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

バーケンヘッド

英国,イングランド北西部の港湾都市。ウィラル半島先端近く,マージー川河口に位置,川を隔てて対するリバプールとは河底トンネル(道路,鉄道)で結ばれるリバプールの発展にともなって造船,製粉などの工業が河岸沿いに立地,背後は住宅地をなす。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バーケンヘッド
ばーけんへっど
Birkenhead

イギリス、イングランド北西部、マージーサイド大都市県の工業・港湾都市。人口9万1800(2002推計)。マージー川の河口左岸に位置し、対岸のリバプールと河底の鉄道(1886完成)・道路(1934開通)トンネルで結ぶ。造船、製粉、機械、繊維などの工業がある。19世紀初めまでは一寒村にすぎなかったが、鋼鉄船建造の先駆者ウィリアムレアードによる造船所設立(1824)を契機に工業都市へと発展した。[久保田武]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バーケンヘッドの関連情報