コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バーケンヘッド バーケンヘッド Birkenhead

3件 の用語解説(バーケンヘッドの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バーケンヘッド
バーケンヘッド
Birkenhead

イギリスイングランド中北部西寄り,マージーサイド地域南西部,ウィラル地区の都市。マージー川ディー川両河口の三角江(エスチュアリー)に挟まれたウィラル半島にあり,マージー川の三角江を挟んでリバプール相対する

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

バーケンヘッド

英国,イングランド北西部の港湾都市。ウィラル半島先端近く,マージー川河口に位置,川を隔てて対するリバプールとは河底トンネル(道路,鉄道)で結ばれるリバプールの発展にともなって造船,製粉などの工業が河岸沿いに立地,背後は住宅地をなす。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バーケンヘッド
ばーけんへっど
Birkenhead

イギリス、イングランド北西部、マージーサイド大都市県の工業・港湾都市。人口9万1800(2002推計)。マージー川の河口左岸に位置し、対岸のリバプールと河底の鉄道(1886完成)・道路(1934開通)トンネルで結ぶ。造船、製粉、機械、繊維などの工業がある。19世紀初めまでは一寒村にすぎなかったが、鋼鉄船建造の先駆者ウィリアムレアードによる造船所設立(1824)を契機に工業都市へと発展した。[久保田武]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バーケンヘッドの関連キーワードセントジョンヘースティングズアンブルサイドウィンダミアグディニアグラスミアザ・ローズピアヘッドボウネスポートヘッドランド

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バーケンヘッドの関連情報