コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パスタ剤 パスタざい paste

翻訳|paste

5件 の用語解説(パスタ剤の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パスタ剤
パスタざい
paste

泥膏 (でいこう) 剤ともいう。多量の粉末薬品を軟膏状にした外用剤。粉末薬品としては亜鉛華,サリチル酸デンプン昇華硫黄炭酸カルシウムタルクなどがあり,基剤としては豚脂,ワセリンラノリンなどを使う。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

パスタ‐ざい【パスタ剤】

粉末医薬品を多量に含む軟膏(なんこう)剤。泥膏(でいこう)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

パスタ剤【パスタざい】

膏薬の一種。医薬品の粉末を比較的多量に含む軟膏様の外用剤で,泥膏ともいう。基剤は脂肪,ワセリン,パラフィングリセリン,水など。皮膚に適用すれば乾燥,鎮痛,かゆみ止めなどの作用がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

パスタざい【パスタ剤】

医薬品の粉末を比較的多量に含む軟膏剤。泥膏。泥剤。パスタ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

パスタ剤
ぱすたざい

医薬品の粉末を多量に含む軟膏(なんこう)様の外用剤で、泥膏(でいこう)ともいわれる。日本薬局方では軟膏剤に含めている。すなわち、軟膏剤のうちで固形成分のとくに多いものをパスタ剤と称している。歯科用の亜ヒ酸パスタ、歯科用パラホルムパスタ、歯科用トリオジンクパスタがあり、皮膚疾患用にはウィルソンパスタ、ラッサールパスタ、タールパスタなどがかつてはよく用いられたが、現在はあまり使用されていない。ウィルソンパスタは安息香豚脂に20%の割合で酸化亜鉛を配合したもの、ラッサールパスタはサリチル酸亜鉛華パスタともいわれたものである。[幸保文治]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パスタ剤の関連キーワード大飯同系交配芥子泥多量泥膏泥剤泥鉱どか灰どこまでもいこうでんしゃでいこう でんしゃでかえろう

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone