コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パトニ討論 パトニとうろん

百科事典マイペディアの解説

パトニ討論【パトニとうろん】

英国のピューリタン革命における議会軍(ニューモデル軍)の全軍会議で行われた討論。第1次内乱の終結を理由に議会軍の縮小をはかる議会に対抗して団結をはかる必要から,独立派軍幹部の要請により,1647年10月末にテムズ川上流のパトニPutneyで開催された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

パトニとうろん【パトニ討論 Putney Debates】

イギリス,ピューリタン革命中の1647年に開かれたニューモデル軍の全軍会議における討論(10月28日~11月8日)。第1次内乱の終結を理由に軍の縮小を企てた議会に対して強硬論の高まるなかで,独立派軍幹部と一般兵士層の間に意見の食違いがみられるようになった。そこで討論を通しての説得の可能性を期待した前者が,各連隊から士官2名と兵士代表2名を集めて,ロンドン郊外のパトニの教会で開いたのがこの会議である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のパトニ討論の言及

【ピューリタン革命】より

…47年秋レベラーズは,人民主権の共和国の構想をもつ憲法草案〈人民協定〉を提出し,独立派軍幹部に批判を加え革命の徹底を訴えた。クロムウェルは〈パトニ討論〉を開いて,説得を通して陣営の解体を防ぎ,おりから反革命勢力の策動によって再発した第2次内乱を戦いぬいた。48年暮れには議会から長老派議員が追放され(首謀者の名をとって〈プライド大佐のパージ〉と呼ばれる),議会は独立派だけで構成される残部議会Rump Parliamentとなった。…

※「パトニ討論」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

パトニ討論の関連キーワードアイアトンレベラーズ人民協定

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android