コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パフ パフ puff

翻訳|puff

4件 の用語解説(パフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パフ
パフ
puff

ふくらんだ部分やもの,化粧用のパフなどの意。服飾ではパフスリーブなどのように,肩先や袖口などをギャザータックなどの手法を用いて部分的にふくらますことをいう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

パフ(puff)

粉おしろいを軽くたたいて肌につけるための化粧用具。おしろいたたき。「パウダーパフ
ショウジョウバエの幼虫の唾液腺染色体などにみられる、ふくらんだ部分。発生の過程で一定の位置に順に出現し、遺伝子の活動の盛んなことを示す。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

パフ

アメリカのフォークグループピーターポール&マリーの曲。サードアルバム「ムービング」(1963年)からのシングル。全米第2位を記録。メンバーのピーター・ヤーロウが、友人のレナード・リプトンの詩に曲をつけたもの。魔法のドラゴンのパフと少年ジャッキーの出会いと別れを描いた子ども向けの内容だが、アメリカでは当時のベトナム戦争への反戦機運の影響により、反戦歌として受け入れられた。原題《Puff The Magic Dragon》。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

パフ【puff】

白粉おしろいを顔などにつけるための化粧用具。おしろいたたき。
ユスリカ・ショウジョウバエなど、ハエ目の幼虫の唾液腺・腸・マルピーギ管などの細胞核内の巨大な染色体にみられるふくらみ構造。発生過程のある一定時期に染色体上の一定の場所に一定の順序で現れて、発生がすすむと元に戻る。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パフの関連キーワードフォーカス・グループ・インタビューフランソワ・トリュフォーのアメリカの夜エニシング・フォー・ユースリープウォークターン・ターン・ターンマンデー・マンデーコンフォーターアメリカン・スタッフォードシャー・テリアフルーツフォークアメリカン・クォーター種 (American Quarter)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パフの関連情報