コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パン・アフリカニズム パンアフリカニズム

2件 の用語解説(パン・アフリカニズムの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

パン・アフリカニズム

アフリカ人自らの手でアフリカ大陸を植民地支配から解放し,統一しようとする思想,運動。20世紀初頭に米国系黒人の間で生まれ,W.E.B.デュ・ボイスらが中心となって1919年―1927年に4回のパン・アフリカ会議を開催。
→関連項目アフリカカーマイケルディアスポラデュ・ボイス西アフリカ学生同盟パドモア

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

パン・アフリカニズム
ぱんあふりかにずむ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パン・アフリカニズムの関連キーワードアフリカーンス語ケープ植民地中央アフリカ共和国アフリカ菫アフリカ舞舞アフロブラックアフリカ南アフリカ汎アフリカ主義北阿

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone