コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒドリガモ ヒドリガモ Anas penelope; Eurasian wigeon

3件 の用語解説(ヒドリガモの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒドリガモ
ヒドリガモ
Anas penelope; Eurasian wigeon

カモ目カモ科。全長 45~52cm。雄は頭頸部が赤褐色,頭上は黄白色,胸はぶどう色を帯び,背は白と黒の細かい虫くい模様である。腹は白い。雌は白い腹以外が全体に茶褐色ユーラシア大陸の北部で繁殖する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ヒドリガモ

カモ科の鳥。翼長26cm。雄は頭部から胸が赤褐色で,背は灰色。腹は白。雌は全体に褐色。ユーラシア亜寒帯で繁殖し,ユーラシアの温帯から熱帯,アフリカ北部で越冬する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヒドリガモ
ひどりがも / 緋鳥鴨
wigeon
[学]Anas penelope

鳥綱カモ目カモ科の鳥。旧北区北部に広く繁殖し、温帯から亜熱帯、さらにインドスリランカにまで越冬する。淡水ガモ類に属するが、海藻を好んで江湾に群れ、養殖ノリや岸への打ち上げ物も食べる。しかし淡水湖沼にも普通に渡来する。全長45~53センチメートル。中形のカモで、嘴(くちばし)は短く三角形で青色、先が黒い。額が高い頭の形が特徴で、雄は額が黄白色、頭部は赤栗(あかぐり)色、胸はブドウ色、体には白黒の細斑(さいはん)があり、尾部は黒色、翼の雨覆部が白色。雌は全般に褐色をしている。雄の声は、ピョーという高い笛のような一声である。近縁種として、北アメリカのアメリカヒドリ、南アメリカのワキアカヒドリの計3種がある。[黒田長久]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヒドリガモの関連キーワードカモかもかも黒鳥瘤白鳥縞味晨鳧フランクリン鴎カモ(鴨)ガンカモ類(雁鴨類)マガモ(真鴨)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヒドリガモの関連情報