コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒマラヤ杉 ヒマラヤスギ

大辞林 第三版の解説

ヒマラヤすぎ【ヒマラヤ杉】

マツ科の常緑針葉高木。ヒマラヤ地方原産。庭園樹とする。枝は水平に広がり、円錐形の樹冠となる。樹皮は灰褐色で割れ目ができ、葉は針形。雌雄同株で、長さ約10センチメートルの長楕円形の球果をつける。材は建築・器具材とする。ヒマラヤ-シーダー。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ヒマラヤ杉の関連キーワードヒマーチャル・プラデーシュ[州]マックス・フォン シドースコット ヒックスサム シェパードイーサン ホークシーダー工藤夕貴マツ科割れ目樹冠針形球果

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヒマラヤ杉の関連情報