コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蝦夷松 エゾマツ

デジタル大辞泉の解説

えぞ‐まつ【蝦夷松】

マツ科の常緑高木。北海道以北の山野に自生し、高さは40メートルになる。枝はすべすべし、小さい線形の葉を密生。葉は表面が白みを帯びる。5、6月ごろ、黄色の花粉をもつ雄花と紫色の雌花とがつく。球果黄褐色。材は樹脂が少なく、製紙・人絹パルプ・建築材などに用いる。くろえぞまつ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えぞまつ【蝦夷松】

マツ科の常緑高木。北海道・南千島・サハリンに分布。高さ40メートルに達する。葉は扁平な線形でとがる。球果は長楕円形。材はパルプ・建築材としバイオリンの胴などに用いる。トウヒは本種の変種。クロエゾマツ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

蝦夷松 (エゾマツ)

学名:Picea jezoensis
植物。マツ科の常緑針葉高木,高山植物,園芸植物

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

蝦夷松の関連キーワード高田屋嘉兵衛アンジェリス長久保赤水バイオリン銭屋五兵衛大原左金吾森のいぶき武田信広サハリン富山藩トウヒ松前氏

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android