コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒマ ヒマ

3件 の用語解説(ヒマの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒマ
ヒマ

「トウゴマ (唐胡麻)」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ヒマ

トウゴマ,カラエとも。アフリカ原産のトウダイグサ科の植物。温帯では一年生で高さは2〜3m,熱帯では多年生で6m近くになる。葉は大型の掌状葉。果実は【さく】果(さくか)で,とげのあるものとないものとがあり,完熟した種子は蓖麻(ひま)子と呼ばれヒマシ油を製する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヒマ
ひま / 蓖麻

トウゴマの漢名。種子をひまし(蓖麻子)といい、種皮を除いた仁(じん)は、ひまし油をとるほか、腫(は)れ物に外用したり、腫れ物の治療に用いる軟膏(なんこう)に加えたりする。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヒマの関連キーワードフウセントウワタアフリカホウセンカアフリカ舞舞江藤汎アフリカ主義ルイボスコラナットアフリカキンセンカトウゴマヒマ(蓖麻)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヒマの関連情報