コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビオラ[viola] ビオラ

音楽用語ダスの解説

ビオラ[viola]

バイオリン属の4弦の擦弦楽器バイオリン同様あごに挟んで演奏する。バイオリンよりひと回り大きいサイズが一般的だが、大きさは一定ではなく個体差による違いがある。合奏では中音域を受け持ち、鼻にかかったような独特の音色が特徴。記譜はアルト記号が標準的に使われる。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

ビオラ[viola]の関連キーワードストリング・セクション[string section]弦楽四重奏[strings quartet]ストリングス[strings]カール・フリードリヒ アーベルウィリアム プリムローズマンフレート ホーネックフェルメール弦楽四重奏団ウォルフラム クリストバンジャマン ゴダールビオラ・ダ・ブラッチョモスクワ・ソロイスツハーゲン弦楽四重奏団スメタナ弦楽四重奏団ヴェロニカ ハーゲンビオラ・ダ・ガンバビオラ・ダモーレビオラ・ダモーレガース ノックスピアノ四重奏マラン マレ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android