コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビースク Biysk/Бийск

デジタル大辞泉の解説

ビースク(Biysk/Бийск)

ロシア連邦西部、アルタイ地方の都市。アルタイ山脈の麓、カトゥニ川とビーヤ川の合流点近くに位置し、河港を有す。18世紀初頭、ピョートル1世が要塞を築いたことに起源し、交易の要地として栄えた。アルタイ鉄道、およびアルタイ共和国を経てモンゴル国境にいたる道路の基点として知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ビースクの関連キーワードビジュアルベーシックスクリプトラグビー(フットボール)ゴルノアルタイスク岡山県倉敷市本町児島虎次郎記念館イートンカレッジスクリプト言語ハロースクール岡山県倉敷市浦辺鎮太郎カトゥン川大畑大介ラグビーオビ川VBS

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android