コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピガール Pigalle, Jean-Baptiste

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピガール
Pigalle, Jean-Baptiste

[生]1714.1.26. パリ
[没]1785.8.21. パリ
フランスの彫刻家。 R.ル・ロランと J.ルモアーヌの弟子。 1736~39年ローマに遊学。帰国後制作した『マーキュリー』 (1741,ルーブル美術館) でフランス宮廷に認められ,ポンパドゥール侯夫人の庇護を得た。 44年アカデミー会員。古典的な題材や構図にロココ趣味を取入れたベルニーニ的な作風で知られる。その他の主要作品は『サクス元帥の墓碑』 (ストラスブール,聖トマ聖堂) ,『愛と友情』 (ルーブル美術館) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ピガール

フランスの彫刻家。パリ生れ。一時ローマで古代彫刻を学び,以後パリで活動。ロココ彫刻に古典主義的要素を加味し,18世紀フランスの代表的彫刻家となった。代表作は《踵に翼を付けるメルクリウス》(1742年,メトロポリタン美術館蔵),《サックス元帥の墓》(1753年―1756年,ストラスブール,サン・トマ聖堂)など。
→関連項目ウードンロココ美術

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ピガールの関連キーワードクローディオンモンマルトルシュービン

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android