コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピガール ピガール Pigalle, Jean-Baptiste

2件 の用語解説(ピガールの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピガール
ピガール
Pigalle, Jean-Baptiste

[生]1714.1.26. パリ
[没]1785.8.21. パリ
フランスの彫刻家。 R.ル・ロランと J.ルモアーヌの弟子。 1736~39年ローマに遊学。帰国後制作した『マーキュリー』 (1741,ルーブル美術館) でフランス宮廷に認められ,ポンパドゥール侯夫人の庇護を得た。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ピガール

フランスの彫刻家。パリ生れ。一時ローマで古代彫刻を学び,以後パリで活動。ロココ彫刻に古典主義的要素を加味し,18世紀フランスの代表的彫刻家となった。代表作は《踵に翼を付けるメルクリウス》(1742年,メトロポリタン美術館蔵),《サックス元帥の墓》(1753年―1756年,ストラスブール,サン・トマ聖堂)など。
→関連項目ウードンロココ美術

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ピガールの関連キーワードロダンクローディオンザッキンジラルドンセルゲルデスピオデュケノアビーゲランピュジェル・ブラン

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ピガールの関連情報