コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピガール Pigalle, Jean-Baptiste

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピガール
Pigalle, Jean-Baptiste

[生]1714.1.26. パリ
[没]1785.8.21. パリ
フランスの彫刻家。 R.ル・ロランと J.ルモアーヌの弟子。 1736~39年ローマに遊学。帰国後制作した『マーキュリー』 (1741,ルーブル美術館) でフランス宮廷に認められ,ポンパドゥール侯夫人の庇護を得た。 44年アカデミー会員。古典的な題材や構図にロココ趣味を取入れたベルニーニ的な作風で知られる。その他の主要作品は『サクス元帥の墓碑』 (ストラスブール,聖トマ聖堂) ,『愛と友情』 (ルーブル美術館) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ピガール

フランスの彫刻家。パリ生れ。一時ローマで古代彫刻を学び,以後パリで活動。ロココ彫刻に古典主義的要素を加味し,18世紀フランスの代表的彫刻家となった。代表作は《踵に翼を付けるメルクリウス》(1742年,メトロポリタン美術館蔵),《サックス元帥の墓》(1753年―1756年,ストラスブール,サン・トマ聖堂)など。
→関連項目ウードンロココ美術

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ピガールの関連キーワードクローディオンモンマルトルシュービン

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ピガールの関連情報