コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファン・レイデン ファンレイデン

百科事典マイペディアの解説

ファン・レイデン

ネーデルラントのルネサンス美術を代表する画家。宗教画肖像画を得意とし,特に版画家(銅版木版)としてすぐれた。油絵の代表作は《最後の審判》(1526年―1527年,ライデン市立美術館蔵),版画では《聖アントニウスの誘惑》《この人を見よ(エッケ・ホモ)》など。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ファン・レイデンの関連キーワードネーデルラント

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ファン・レイデンの関連情報