コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィラッハ フィラッハVillach

3件 の用語解説(フィラッハの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィラッハ
フィラッハ
Villach

オーストリア南部,ケルンテン州の都市。クラーゲンフルトの西約 40km,イタリアスロベニアとの国境に近いドラウ川の谷に位置する。ローマ時代から栄えた町で,1007年バンベルク司教区に編入。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

フィラッハ(Villach)

オーストリア、ケルンテン州の都市。イタリア、スロベニアの国境近くに位置する。ドナウ川の支流であるドラウ川沿いにあり、古くから交通の要衝として栄えた。現在も同国東部の商業の中心地であり、南ヨーロッパとの物流拠点になっている。近郊のオシアッハ湖畔で毎夏音楽祭が開催される。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フィラッハ
ふぃらっは
Villach

オーストリア東部、ケルンテン州の地方中心都市。人口5万7497(2001)。ドラウ(ドラバ)川の河谷の標高501メートルにあり、イタリア、ヨーロッパ南東部への交通の要地である。そのためオーストリア東部の商業中心地となっており、とくにイタリアとの間に果物と木材の貿易を行う役割をもつ。木材加工、化学、金属、機械、醸造などの工業が行われる。市の南部に温泉があって、観光客も集まる。[前島郁雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone