コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フエフキダイ(笛吹鯛) フエフキダイLethrinus haematopterus

1件 の用語解説(フエフキダイ(笛吹鯛)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

フエフキダイ【フエフキダイ(笛吹鯛) Lethrinus haematopterus】

スズキ目フエフキダイ科の海産魚(イラスト)。別名タマミ。〈タイ型魚類〉の一種で,タイ類とよく似た体型をしているが,吻(ふん)がやや突出しており,両あご側部の歯が1列の臼歯(きゆうし)状の円錐歯である点で異なる。中部日本以南,西部太平洋オーストラリアなどに分布している。沖縄でクチナジ,高知でクチミ鹿児島シロダイ和歌山タマメと呼ぶなど地方名も多い。口内が鮮紅色のためクチビまたはクチビダイと呼ぶ地方も多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone