フクロモグラ(袋土竜)(読み)フクロモグラ(英語表記)marsupial mole

世界大百科事典 第2版「フクロモグラ(袋土竜)」の解説

フクロモグラ【フクロモグラ(袋土竜) marsupial mole】

有袋目フクロモグラ科の哺乳類。姿は食虫類のモグラ類,とくにキンモグラに似る。腹部に乳頭2個を備えた育児囊をもつ。育児囊の口は後方に開く。モグラ類同様,体は円筒型。目と耳介は退化し,四肢は短く,前足がシャベル状に大きく発達する。は短い。体色はふつう薄い黄色だが,ほとんど白色に近いものから濃いオレンジ色のものまである。体長14.8~18cm,尾長2.1~2.6cm,体重40~66g。オーストラリア南部と中央部の乾燥地帯に生息し,柔らかな砂地単独ですむ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

漁夫の利

《シギとハマグリが争っているのを利用して、漁夫が両方ともつかまえたという「戦国策」燕策の故事から》両者が争っているのにつけ込んで、第三者が利益を横取りすることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android