コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フレーム理論 ふれーむりろん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

フレーム理論

1975年にMabin Lee Minsky氏によって提唱された、意味ネットワークフレーム(枠組み)に関する理論。コンピューターの知識表現である意味ネットワークが肥大するのを、フレームを設定することで制限し、ある特定の事象を表現するもの。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

フレームりろん【フレーム理論】

人工知能の分野で、知識表現に関する理論。ミンスキー(Marvin L. Minsky 1927~ )が1975年に発表した。フレームと呼ばれる枠組みと、それに含まれるスロットと呼ばれる具体的な情報で、一つの知識を表現する。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フレーム理論
フレームりろん
frame theory

人間の記憶のなかでは,動物,機械などの特定の概念ごとに対応する枠組み(フレーム)が形づくられ,物事の理解を助けているとする理論。1975年にマービン・ミンスキーが提唱。簡単な例をあげると,動物であれば,「自発的に動ける」「自分の種を増やせる」などの具体的な項目が,動物を記憶するフレームに関連づけられている。そこに,(1) 外部から「ネコは自分で動ける」という情報が入ってくると,(2) 記憶のなかにしまわれているフレーム群と照合を行ない,(3) 動物に関するフレームを取り出し,(4) ネコは動物であることが理解できるとするもの。(→フレーム問題

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フレーム理論の関連キーワードスクリプト理論スキーマ理論

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android