コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラック・マンデー Black Monday

翻訳|Black Monday

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブラック・マンデー
Black Monday

暗黒の月曜日の意味。 1987年 10月 19日のニューヨーク株式市場の大暴落を指す言葉。この日,世界的な金利上昇懸念,インフレ懸念などを背景に株価が大暴落し,ダウ平均で 508ドル,22.6%の下落となった。この影響で翌日の東京市場も株価が大暴落したが,幸いにしてニューヨーク連銀がただちに流動性の供給を行うことなどを表明したため,これが世界経済全体の混乱につながることは避けられた。株価大暴落の原因については,経済の基礎的な条件の変化に加えてコンピュータによるプログラム売買が下落を加速したとされている。ブラック・マンデーという言葉は,大不況の引き金となった 1929年 10月 24日のニューヨーク市場の大暴落を「ブラック・サーズデー (暗黒の木曜日) 」と呼んだのにならったもの。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ブラック・マンデーの関連キーワードナショナル・ウェストミンスター銀行サーキット・ブレーカー制度アラン グリーンスパンサーキットブレーカードナルド トランプラップ・アカウントバージン・グループブラックマンデーグリーンスパン世界同時株安商品ファンド暗黒の月曜日ルーブル合意バブル経済ストップ高ウォール街

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android