ブラック・マンデー(英語表記)Black Monday

翻訳|Black Monday

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

暗黒の月曜日の意味。 1987年 10月 19日のニューヨーク株式市場の大暴落を指す言葉。この日,世界的な金利上昇懸念,インフレ懸念などを背景株価が大暴落し,ダウ平均で 508ドル,22.6%の下落となった。この影響で翌日の東京市場も株価が大暴落したが,幸いにしてニューヨーク連銀がただちに流動性供給を行うことなどを表明したため,これが世界経済全体の混乱につながることは避けられた。株価大暴落の原因については,経済の基礎的な条件の変化に加えてコンピュータによるプログラム売買が下落を加速したとされている。ブラック・マンデーという言葉は,大不況の引き金となった 1929年 10月 24日のニューヨーク市場の大暴落を「ブラック・サーズデー (暗黒の木曜日) 」と呼んだのにならったもの。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ソーシャル・ディスタンシング

感染症の予防戦略の一つで、有効な治療薬や予防薬などがない重大な感染症が国や地域に侵入した場合に、人の移動や社会・経済活動に制限を加えて、人同士の接触を減らす取り組みのこと。例えば、学校・保育施設の一時...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブラック・マンデーの関連情報