コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラフ ブラフBluff

翻訳|Bluff

5件 の用語解説(ブラフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブラフ
ブラフ
Bluff

ニュージーランド,サウス島南端の都市。サウスランド地方に属し,フォボー海峡に面した港湾都市で,インバーカーギルの外港。同地方の農牧生産物の輸出港。近くにアルミニウム精錬所がある。人口 2800 (1980推計) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ブラフ(bluff)

虚勢。はったり。特にポーカーなどで、手の内が強そうに見せかけること。「ブラフをかける」

ブラフ(Bluff)

ニュージーランド南島南部の港町。北郊の都市インバーカーギルの外港。カキの産地として有名。ヨーロッパ系移民による同国最古の入植地の一つ。フォーボー海峡を隔てて30キロメートル沖合にスチュアート島がある。ブルーフ

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ブラフ【bluff】

はったり。こけおどし。特に、ポーカーなどでみせる、はったりの態度。 「 -をかける」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブラフ
ぶらふ
Bluff

ニュージーランド、南島南端部の港町。インバーカーギルの外港で同市街の南方20キロメートルに位置する。人口1935(2001)。フォーボー海峡を挟んでスチュアート島のオバンへ定期連絡船がある。19世紀初頭は捕鯨と亜麻(あま)貿易の基地として栄えた。[浅黄谷剛寛]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブラフの関連情報