ブラフ(英語表記)Bluff

翻訳|bluff

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニュージーランド,サウス島南端の都市。サウスランド地方に属し,フォボー海峡に面した港湾都市で,インバーカーギルの外港。同地方の農牧生産物の輸出港。近くにアルミニウム精錬所がある。人口 2800 (1980推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

虚勢。はったり。特にポーカーなどで、手の内が強そうに見せかけること。「ブラフをかける」
ニュージーランド南島南部の港町北郊の都市インバーカーギルの外港。カキの産地として有名。ヨーロッパ系移民による同国最古の入植地の一つ。フォーボー海峡を隔てて30キロメートル沖合にスチュアート島がある。ブルーフ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ニュージーランド、南島南端部の港町。インバーカーギルの外港で同市街の南方20キロメートルに位置する。人口1935(2001)。フォーボー海峡を挟んでスチュアート島のオバンへ定期連絡船がある。19世紀初頭は捕鯨と亜麻(あま)貿易の基地として栄えた。

[浅黄谷剛寛]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (bluff) はったりをきかせて強そうに見せかけること。元来、ポーカーなどのトランプゲームのことば。はったり。
※黒い環(1967)〈石原慎太郎〉ヨットクラブ「中共が香港に対して強気のブラフを何度かかけた頃」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブラフの関連情報