コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルガーコフ ブルガーコフ Bulgakov, Mikhail Afanas'evich

6件 の用語解説(ブルガーコフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブルガーコフ
ブルガーコフ
Bulgakov, Mikhail Afanas'evich

[生]1891.5.15. キエフ
[没]1940.3.10. モスクワ
ソビエト連邦の作家。大学卒業後に医師となったが,数年後医師を辞め執筆活動を開始。風刺短編作家として出発し,1920~22年,道標転換派の同人として新聞『その前夜』Nakanuneに作品を執筆した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ブルガーコフ
ブルガーコフ
Bulgakov, Sergei Nikolaevich

[生]1871.6.16. リブヌイ
[没]1944.7.12. パリ
ロシアの経済学者,神学者。司祭の家に生れ宗教教育を受けたが,マルクス主義の影響を受けて教会を去り,大学時代は経済学を専攻して,1901~18年キエフおよびモスクワ大学マルクス主義経済学を教えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ブルガーコフ(Mikhail Afanas'evich Bulgakov)

[1891~1940]ソ連の小説家・劇作家。幻想的手法と風刺によって革命後の現実を描き、暗に新政権を批判した。死後に公刊された長編小説巨匠とマルガリータ」は、20世紀ロシア文学を代表する作品の一つとされる。他に小説「白衛軍」「犬の心臓」、戯曲「トゥルビン家の日々」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ブルガーコフ

ロシア(ソ連)の作家。キエフ大学卒。革命後,ベルリンの〈道標転換〉派に属した。《運命の卵》(1924年)などグロテスクな風刺作品,戯曲《トゥルビン家の日々》(1926年),長編《白衛軍》(1924年)などで知られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ブルガーコフ【Mikhail Afanas’evich Bulgakov】

1891‐1940
ソ連邦の作家。キエフ神学校教授の家庭に生まれ,1916年キエフ大学医学部を卒業し,医師となったが,ロシア革命後の国内戦の嵐のなかで文筆活動を開始した。21年にモスクワに出て,新聞の編集にたずさわりながら,短編を発表しはじめ,長編《白衛軍》を執筆した。キエフで経験したブルガーコフ自身の体験と密接に結びつき,〈革命とインテリゲンチャ〉の問題を主題としたこの作品は,1925年《ロシア》誌に第1部,第2部が掲載されたが,同誌の廃刊のために全編の発表はできなかった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ブルガーコフ【Mikhail Afanas'evich Bulgakov】

1891~1940) ソ連の小説家・劇作家。鋭い風刺と幻想的な手法を駆使して、ソ連文学の枠組みを破る作品を書いた。「巨匠とマルガリータ」は、二〇世紀ロシアの長編の最高峰の一つ。他に小説「犬の心臓」、戯曲「トゥルビン家の日々」など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブルガーコフの関連キーワードグレコフソ連ファジェーエフポミャロフスキーソ連邦キエフテレビタワー瀬沼恪三郎イサコーフスキーキエフ神学校セルゲーエフ・ツェンスキー

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブルガーコフの関連情報