コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブロイヤー

3件 の用語解説(ブロイヤーの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ブロイヤー

バウハウスの家具デザインを代表するデザイナーハンガリー,ベーチュ生れ。1920年バウハウスに入学。のちにマイスター(教授)に就任。1925年から1928年にかけて,自転車フレームから発想を得て,鉛管工の職人と共同でスチールパイプを使った家具をデザイン。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ブロイヤー【Marcel Lajos Breuer】

1902‐81
アメリカの建築家。ハンガリーのペーチュ生れ。ドイツに行きバウハウスに学び,ついで同校教師となる。この間,スチール・パイプ椅子(1925)を発表。1928年グロピウスとともにバウハウスを去り,やがてイギリスを経て37年アメリカに移り,はじめグロピウスと共同で,後に単独で事務所を開く。また,ハーバード大学でグロピウスとバウハウス流の建築,造形教育を行った。自邸(1947)に見られるように国際様式建築の典型を造るが,ニューヨークホイットニー美術館(1966)など後期作品には,さらに大胆自由な造形が見られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブロイヤー
ぶろいやー
Marcel Breuer
(1902―1981)

ハンガリー出身のアメリカの建築家、家具デザイナー。ベッチ生まれる。ドイツに出てデッサウのバウハウスの第一期生(1920~25)として学ぶ。そこで教師となり、以後グロピウスと生涯の行をほぼともにする。バウハウスでは家具デザインを担当し、鋼パイプや成型合板による有名な一連の椅子(いす)を考案。1928年デッサウからベルリンに行き、設計事務所を開くが、ナチスの台頭でロンドンに亡命、37年グロピウスによばれて渡米、彼の下でハーバード大学建築科で教鞭(きょうべん)をとった。46年ニューヨークに進出、構造躯体(くたい)を建築の表現基盤とする傾向など、近代デザインを代表する存在として国際的になる。ニューヨークに没。主要設計にパリのユネスコ本部(1957、ネルビ、ゼールフュスと共同)、ミネソタ州カレッジビルのセント・ジョン教会(1961)、ニューヨーク大学(1961)、ニューヨークのホイットニー美術館(1966)などがある。[高見堅志郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のブロイヤーの言及

【バウハウス】より

…このころからバウハウスの卒業生が教授陣に加わりはじめる。タイポグラフィーと広告の部門を築いたH.バイヤー,家具に新境地をひらいていたM.L.ブロイヤー,彫刻のシュミットJ.Schmidtらである。 バウハウスはワイマール時代には建築の部門をもっていなかったが,27年グロピウスは建築部門を設けるとともに,スイス人の建築家マイヤーHannes Meyer(1889‐1954)を招いた。…

【ホイットニー美術館】より

…彫刻家ホイットニーG.V.Whitneyの500点にのぼるコレクションを基にして1931年開館。66年,現在の建物(M.L.ブロイヤー設計)に移転した。5000点にのぼるコレクションは絵画,版画,彫刻,立体造形の各分野を網羅し,このほかホッパーの作品を2000点収蔵。…

※「ブロイヤー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブロイヤーの関連キーワードアメリカの声アングロアメリカ汎アメリカ会議アメリカ杉アメリカ松アメリカン汎アメリカ主義アメリカの空アメリカの友人ヤマサキ

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone