コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブロックダイヤグラム block diagram

翻訳|block diagram

デジタル大辞泉の解説

ブロック‐ダイヤグラム(block diagram)

コンピューターシステムやプログラムの各構成単位をブロックで表し、各ブロック間の接続状態やデータの流れを矢印などで記述した図。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ブロックダイヤグラム【block diagram】

(1)工学用語 ブロック線図ともいう。複数個の要素から構成されるシステムにおいて,要素の結合と要素間の信号伝達のありさまを表す系統図をいう。とくに自動制御系においては解析・設計用の標準的な表現図として用いられる。入力信号uを出力信号yに変換する要素を一つの箱(ブロック)に対応させ,図のように表し,変換の数学的な表現が既知の場合には,それをブロック内に記入する。このほか信号の結合関係を表すため,信号の加え合せおよび分岐の機能を示す記号をそれぞれ導入し,ブロック線図はこれら三つの基本単位の結合で描かれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブロックダイヤグラムの関連キーワードコンピューターシステムシミュレーション試錐柱状図海底地形図

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android