コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プトマイン プトマイン ptomaine

翻訳|ptomaine

4件 の用語解説(プトマインの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プトマイン
プトマイン
ptomaine

蛋白質などが細菌によって腐敗したとき生じる塩基性有毒物質をやや漠然と総括した名称。英米語での発音はトーメイン。主体はアミノ酸が脱炭酸して生じた種々のアミンである。特にそのうちジアミン類 (リジンオルニチンから生じる) は毒性が強く,悪臭があり,プトマインの中心的物質。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

プトマイン(〈ドイツ〉Ptomain)

肉類食品の腐敗によって生じる有毒成分。食中毒の原因物質と考えられていた。屍毒(しどく)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

プトマイン

屍毒(しどく)とも。動物組織特に肉類が微生物の作用により腐敗・分解して生じる有毒性物質の総称。プトレシン,カダベリン,ニウリン,ムスカリンなど。食中毒の一因とされるが,プトマイン中毒呼ばれるものの多くは細菌毒素による。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

プトマイン【Ptomain】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のプトマインの言及

【腐敗】より

…その仲間であるクロストリディウム属Clostridiumの細菌はタンパク質の腐敗にしばしば関与し,その中には強力な毒素を産生して,食中毒の原因菌となるボツリヌス菌が含まれている。以前は,腐敗した食物による食中毒は,タンパク質が分解して生成したアミン類によるものと考えられて,それらをプトマインと称したが,現在ではこの考えは否定され,食中毒はそれぞれ特定の細菌に起因することが明らかになっている。 腐敗に関連した微生物の分解作用の好ましくない面の一つとして,木材腐朽のような資材の微生物的劣化があるが,この場合には各種のカビが主役を担うことが多い。…

※「プトマイン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

プトマインの関連キーワード蛋白光複合蛋白質腋臭単純蛋白質蛋白齲蝕腸内発酵腐敗細菌蛋白価倒伏細菌病(トウモロコシ)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone