コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プレゼンテーション プレゼンテーション

9件 の用語解説(プレゼンテーションの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

プレゼンテーション

売り込みたいテーマや企画について、効果的に説得するための技法のこと。スライドや資料作りには、プレゼンテーションソフトが用いられることが多く、大型ディスプレープロジェクタースクリーンに映し出したり、少人数での商談ではノートパソコン上で再生してプレゼンテーションする。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

プレゼンテーション

英語で、「表現」「提示」「紹介」という意味。広告業界では「プレゼン」という略語で早くから浸透している。同業界では、クライアントに対する自社の経歴や作品の提示のほか、広告活動に関する計画、表現戦略の提案など、幅広い解釈でプレゼンという言葉を用いている。いずれにしても、視覚伝達手段の一種であるプレゼンテーションの本質は、自らの意思を他者に伝達するために表現・提示することであり、デザイン業務には不可欠である。ちなみにプレゼンテーションの表現手段としては、スケッチ、図表、図などの二次元的手法のほか、モックアップ(模型)などによる三次元的手法がある。

(武正秀治 多摩美術大学教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

プレゼンテーション(presentation)

計画・企画案・見積もりなどを、会議で説明すること。プレゼン。
フィギュアスケートの旧採点基準の一。プログラム構成、音楽との適合、演技、独創性など芸術的側面を採点するもの。芸術点。
[補説]2は、アーティスティックインプレッションからこの名称になったが、その後PCSへと変更された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

プレゼンテーション

相手に対して情報を提示し,理解を得るようにするための手段。単にプレゼンと呼ばれることもある。視覚に効果的なプレゼンテーションを行うために,プレゼンテーションソフトが用いられることも多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

流通用語辞典の解説

プレゼンテーション【presentation】

商品をわかりやすく説明すること。口頭で説明するだけでなく、スライドやビデオなどの説明用具を使って大がかりに実施することもある。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

プレゼンテーション

説明、発表、提示などの意。ビジネスの現場では、顧客や社内関係者に対して、商品、企画、提案などを発表したり説明したりする行為を指している。“プレゼン”と略して用いられることも多い。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

プレゼンテーション【presentation】

提示。説明。表現。
自分の考えを他者が理解しやすいように、目に見える形で示すこと。また特に、広告代理店が依頼主に対して行う広告計画の提示や、説明活動をいう。プレゼン。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プレゼンテーション
プレゼンテーション
presentation

広告会社,媒体などが広告主に対して行なう広告の計画案全般,またはクリエイティブ案の提示およびその説明。一般に「プレゼン」と呼んでいる。制作プロダクション広告会社,広告主,媒体に対して行なう場合もある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

プレゼンテーション
ぷれぜんてーしょん
presentation

企画案の提示、説明。広告用語では一般に、広告会社が新たな広告取扱いを獲得するため、広告主に対し、特定広告キャンペーンの企画を提案することをいう。これは、広告主のオリエンテーション(複数の広告会社に対し、広告すべき商品・役務の内容、予算などを提示し、企画の提出を求める)にこたえるもので、最小の予算で最大の広告効果が期待される企画案が主として採用される。
 広告会社はプレゼンテーションを行うに際し、まず広告商品の品質、性能、価格などを分析し、その特徴を知る必要がある。ついで、その商品がかかわる市場に注目し、競合商品の有無やそのシェア、潜在需要などを把握しなければならない。こうした前提を踏まえたうえで、どんな広告コンセプトで、どのような対象層(若者か主婦かなど)に訴求するのがいちばん効果的かというクリエイティビティの発揮に全力を傾ける。このキー・ワードを確立したあと、予算とにらみ合わせて、テレビ、新聞、雑誌、ラジオ、ポスター、ちらし、ダイレクト・メールなどのうち、どの媒体を使うのが最適かというメディア・ミックス案をつくる。プレゼンテーションは、以上の全思考プロセスの結果を企画書にまとめ、具体的な作品例を添えて広告主に提出するのが普通であるが、この際、説明者の口頭による説得力がものをいう。[豊田 彰]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プレゼンテーションの関連キーワードショートホール論理語OOOギブン(Given)的を得る~入ってるオンザノーズ橈骨滑車 (trochlear of radius)ミディレングスノンオイルドレッシング

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

プレゼンテーションの関連情報