ベッテルハイム(英語表記)Bettelheim, Bernard Jean

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベッテルハイム
Bettelheim, Bernard Jean

[生]1811.6.16. プレスブルク
[没]1870.2.9. ミズーリ,ブルックフィールド
医師,宣教師。漢名伯徳令。ハンガリー生れのユダヤ人で,1836年パトバ大学で医学の学位を取得,医師としてヨーロッパ各地を回る。 40年ユダヤ教からキリスト教に改宗してロンドンに移り,43年イギリス婦人と結婚,帰化。琉球海軍伝道会より派遣され,46年4月妻子とともに那覇に上陸。医療のかたわら布教に努めたが,首里王府のきびしい取締りのもとに布教は成功せず,琉球語を習得し,新約聖書の琉球語訳に専念。 54年ペリー提督の率いる軍艦『ポーハタン』号に便乗してアメリカに渡る。聖書訳はのち標準語に改め出版された。稿本に『琉日文典綱要』 (1849) ,『英語琉球語辞典』 (67) がある。

ベッテルハイム
Bettelheim, Bruno

[生]1903.8.28. ウィーン
[没]1990.3.13. メリーランド
オーストリア生れのアメリカの心理学者。 1938年にウィーン大学で学位を取得したが,ナチスに強制キャンプに入れられ,39年解放後アメリカに移住して 44年帰化した。同年シカゴ大学の心理学助教授と情緒障害児収容施設の校長を兼務。 52年から教授。情緒障害児,特に自閉症児の治療と教育で卓越した業績を残した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ベッテルハイム Bettelheim, Bernard Jean

1811-1870 イギリスの宣教師,医師。
1811年6月16日ハンガリー生まれ。ユダヤ教からキリスト教に改宗し,イギリスに帰化。1846年イギリス海軍琉球伝道会の宣教師として那覇につき,監視・妨害のなかで伝道と医療活動に従事。1854年香港にいき,琉球語訳聖書を刊行した。1870年2月9日アメリカで死去。58歳。漢字名は伯徳令。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

ベッテルハイム

没年:1870.2.9(1870.2.9)
生年:1811.6.16
イギリス人宣教師。琉球(沖縄)で伝道に従事した最初のプロテスタント宣教師。漢名は伯徳令。ハンガリー生まれ。イギリス人と結婚しイギリスに帰化,海軍軍医となる。イギリス海軍琉球伝道会の宣教師として,香港在留後,尚育12(1846)年,琉球に着き護国寺を中心に伝道,医療,種痘事業に従事。在留8年余の尚泰7(1854)年琉球に来航したペリー艦隊に同乗,香港に移ったが,その後も聖書翻訳に努め,『路加伝福音書』(1858),『約翰伝福音書』(1873)などを刊行。のちアメリカに移り,北軍軍医として南北戦争に従軍。ミズーリ州で死去。那覇市に記念碑がある。<参考文献>海老沢有道『最初の邦訳聖書』

(長門谷洋治)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ベッテルハイム【Bernard Jean Bettelheim】

1811‐70
イギリスの琉球海軍伝道会Loochoo Naval Mission宣教師。漢名,伯徳令。1846年(弘化3)沖縄に来る。54年(安政1)まで厳しい状況のなかで宣教,医療に努めた。滞在中,聖書の翻訳を行い,55年琉球語訳《路加伝福音書》《約翰伝福音書》《聖差言行伝》《保羅寄羅馬人書》,58年漢和対訳《路加伝福音書》が香港で,73年日本語訳《路加伝福音書》《約翰伝福音書》,翌年《使徒行伝》がウィーンで出版された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ベッテルハイム【Bernard Jean Bettelheim】

1811~1870) イギリスの宣教師。1846年海軍伝道会の宣教師として琉球に渡り、54年まで那覇で伝道および医療活動を行なった。新約聖書の一部の琉球語訳を刊行。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報