ベトナム人(読み)ベトナムじん(英語表記)Vietnamese

翻訳|Vietnamese

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベトナム人
ベトナムじん
Vietnamese

安南人,キン族ともいう。ベトナムの基幹住民。カンボジアにも一部居住する。形質的には一般に短頭型で手足は短く,典型的モンゴロイドといえる。ベトナム北部のソンコイ川デルタ地帯で前 14世紀に金属器文化のドンソン文化を発達させたが,紀元前後から中国文明の影響を強く受けた。 18世紀になってメコン・デルタに達したといわれる。大多数は水稲農耕民でいくつかの農家が集って集落をつくっている。家族制度は中国と同じく父系外婚制度であるが,中国に比べ,女性の地位は実際にはかなり高い。宗教的には,中国から入った道教儒教,仏教,フランス支配時代のカトリックのほか,新興宗教もみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ベトナムじん【ベトナム人 Vietnamese】

漢字では越南人と記され,周辺の少数民族からはキンKinh(京)族,キン人(〈主要民族〉の意)と呼ばれる。なおアンナン(安南)人Annamese,Annamitesは,フランス統治下での旧呼称。活力の旺盛な民族として知られ,人口は約5000万を数える。インドシナ半島の東端に位置し,S字形に南北に走る国土のうち,ソンコイ,メコンの二大デルタとその間を結ぶ狭小な沿岸平野に集住する。生業は水稲耕作を主とし,漁労にも従う。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ベトナム人の関連情報