コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベニヤ板 ベニヤいたveneer

翻訳|veneer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベニヤ板
ベニヤいた
veneer

煮沸または蒸気で柔らかくした丸い原木を,専用機械のベニヤレースで,くるくる回しながら,鋭い刃物で巻紙をほぐすように削った薄板。これを何枚か張合せて合板とする。ベニヤ板は本来は単板のことであるが,日本では合板もベニヤ板と呼んでいる。合板は単板に接着剤を塗って,繊維が互いに直角になるように奇数枚重ね,圧縮機で締めつけてつくり,表面に比較的欠点の少いきれいな単板を張付ける。材料はしなの木,ぶななども用いられるが,輸入ラワンが安価のため圧倒的に多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ベニヤ‐いた【ベニヤ板】

ベニヤ1を数枚重ねて張り合わせた板。合板。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ベニヤ板【ベニヤいた】

単板およびそれを張り合わせた合板の総称。本来,ベニヤveneerとは単板を意味するが,日本でベニヤ板という場合,両者を混同してさす。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

リフォーム用語集の解説

ベニヤ板

日本では、合板の事を指す場合が多いが、本来は、合板を作るための単板の事。熱帯雨林産のラワンやメランチといった広葉樹材が主流であるが、ロシア産カラマツ、ニュージーランド産ラジアータパインといった針葉樹材を原料とする事もある。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

ベニヤいた【ベニヤ板】

木材の薄板(ベニヤ)を木目の方向を一枚ごとにちがえて貼り合わせた板。合板ごうはん

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

ベニヤいた【ベニヤ板】

合板。⇒合板

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

ベニヤ板の関連キーワードボイジー・カスケードエンピツビャクシン特攻艇「震洋」ウェアハウザーケトミウムカビハニカム構造ベルチェッリハイポイントエスカナーバプライウッドプリント合板トボリスク木製品工業本荘[市]ショストカ対空標識コンパネ地形模型化粧合板ユリーカ

ベニヤ板の関連情報