ベニヤ板(読み)ベニヤいた(英語表記)veneer

翻訳|veneer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベニヤ板
ベニヤいた
veneer

煮沸または蒸気で柔らかくした丸い原木を,専用機械のベニヤレースで,くるくる回しながら,鋭い刃物で巻紙をほぐすように削った薄板。これを何枚か張合せて合板とする。ベニヤ板は本来は単板のことであるが,日本では合板もベニヤ板と呼んでいる。合板は単板に接着剤を塗って,繊維が互いに直角になるように奇数枚重ね,圧縮機で締めつけてつくり,表面に比較的欠点の少いきれいな単板を張付ける。材料はしなの木,ぶななども用いられるが,輸入ラワンが安価のため圧倒的に多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ベニヤ板【ベニヤいた】

単板およびそれを張り合わせた合板の総称。本来,ベニヤveneerとは単板を意味するが,日本でベニヤ板という場合,両者を混同してさす。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ベニヤいた【ベニヤ板】

木材の薄板(ベニヤ)を木目の方向を一枚ごとにちがえて貼り合わせた板。合板ごうはん

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ベニヤ‐いた【ベニヤ板】

〘名〙 木材の薄板を三枚以上はり合わせた板。木目ちがいに交互にはり合わせてあるので収縮・膨張が少ない。天井板、壁板、家具などに使う。合板。ベニヤ。
※蟹工船(1929)〈小林多喜二〉四「彼は黙ってベニヤ板のやうに固くなってゐる自分の腹を撫でた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ベニヤ板の関連情報