ベルナルダ=アルバの家(読み)ベルナルダアルバノイエ

デジタル大辞泉の解説

ベルナルダアルバのいえ〔‐のいへ〕【ベルナルダ=アルバの家】

《原題、〈スペイン〉La casa de Bernarda Albaガルシア=ロルカの戯曲。副題は「スペインの村における女たちのドラマ」。1936年完成、1945年アルゼンチンにて初演。父親の死後、喪に服するため5人の娘を監禁状態に置く母ベルナルダと、自由を渇望する娘たちとの対立が生む悲劇を描く。「血の婚礼」「イェルマ」とともにロルカの三大悲劇とよばれる。1987年、マリオ=カムス監督により映画化。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

カメラを止めるな!

日本のインディーズ映画。海外版タイトルは「ONE CUT OF THE DEAD」。ゾンビサバイバル映画を撮影する自主映画撮影隊と、その製作の裏側を、異色の構成と緻密な脚本で描く。監督・脚本は上田慎一...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android