コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルナルドゥス[マントン] Bernardus a Menthone

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベルナルドゥス[マントン]
Bernardus a Menthone

[生]996. マントン
[没]1081頃
アオスタの司祭。フランス名 Bernard de Menthon。アルプス山中の彼の名にちなむ大小2つのサンベルナール峠に救護所を設け,ローマへの巡礼に便宜を与えた。セントバーナード犬がそこで道に迷った旅人の探索に用いられた。救護所はアウグスチノ修道参事会員によって現在も経営されている。 1923年,ピウス 11世に登山者の保護聖人と宣言される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ベルナルドゥス[マントン]の関連キーワードアレクシオス(1世)グレゴリウス5世永保オットー3世学習漢字アレクシオス[1世]ユーグカペーアジーズ枕草子ユーグ・カペー

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android