コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペルー革命 ペルーかくめい La revolución peruana

2件 の用語解説(ペルー革命の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペルー革命
ペルーかくめい
La revolución peruana

1968~80年ペルーの革命軍事政権のもとで進められた革命。 68年 10月クーデターで F.ベラウンデ・テリー政府を倒した軍部は,J.ベラスコ・アルバラド将軍を大統領とする軍事政権のもとで,農地改革法 (1969) ,鉱業改革基本法 (70) ,漁業関係基本法 (71) の制定を通じて大土地所有制度の打破,資源に対する国家管理権の拡大,外国資本活動の制約などを果した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ペルー革命【ペルーかくめい】

1968年10月ペルーにおいてクーデタで成立した〈軍部革命政府〉による構造改革とその過程を指す。〈革命政府〉は1980年まで12年間続いたが,前半の急進的改革の過程をいう。
→関連項目APRAベラウンデ・テリーペルーラテン・アメリカ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のペルー革命の言及

【ベラスコ】より

…ペルーの軍人,大統領(在任1968‐75)。いわゆる〈ペルー革命〉を率いた指導的人物。ピウラ県の貧しい家系に育ちながらも陸軍総司令官に昇進し,1968年10月3日,アメリカの石油会社IPCとの協定問題を機にベラウンデ・テリー政権を打倒,農地改革,国有化など,ペルーの封建的・新植民地的旧体制の改革に努めた。…

【ペルー】より

…ペルー政治が不安定な理由は,国民統合の遅れ,強大な軍の力,一次産品輸出経済への依存のほかに,伝統的な寡頭勢力が強くアプラ党(アメリカ革命人民同盟)など急進的改革勢力との鋭い対立が展開されたことによる。 ペルー革命を引き継いだモラーレスFrancisco Morales Berumudez軍事政権(1975‐80)は,民政移管にあたり1978年憲法制定議会を招集,翌79年には新憲法を制定した。79年憲法は,混合経済体制や農地改革が規定されたほか,スペイン語の識字能力を問わず,18歳以上の国民すべてに参政権が与えられるなど,軍の改革が反映されるものとなった。…

※「ペルー革命」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ペルー革命の関連キーワードエチオピアセミョーノフ白衛軍ベラスコ軍事政権ペルー海溝ミャンマーの軍事政権革命軍事委員会土地法革命軍事会議ジャコビーノ革命

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone