コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペレス・ガルドス ペレス・ガルドスPérez Galdós, Benito

2件 の用語解説(ペレス・ガルドスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペレス・ガルドス
ペレス・ガルドス
Pérez Galdós, Benito

[生]1843.5.10. カナリア諸島ラスパルマス
[没]1920.1.4. マドリード
スペインの小説家,劇作家。 1862年にマドリードに出て法律を学んだが,大学を中退,宗教的非寛容に反対し,政治的自由主義を主張して評論家として活躍。トラファルガル海戦からフェルナンド7世の死までを扱った歴史小説『国史挿話』 Episodios nacionales (1873~79) を発表し,またフランス自然主義の影響を受けた小説や,社会問題を扱った戯曲を書いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ペレス・ガルドス

19世紀スペイン最大の小説家,劇作家。ジャーナリストを経た後,《黄金の泉》(1868年)で文壇にデビュー。以後50年以上にわたり膨大な作品を残した。19世紀スペインを小説に描き尽くそうとした彼の業績は,トラファルガーの海戦から王政復古に至るまでの19世紀スペインの歴史を描いた《国民挿話》と,スペイン社会の様々な問題をマドリードの庶民生活を題材に描いた《スペイン現代小説集》の二つに集約される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

ペレス・ガルドスの関連キーワード小森桃塢平田篤胤墓アヘン戦争天保の改革探偵小説ホメオパシー成田国際空港会社伊東祐亨井上勝ウィルソン

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone