コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホットラボ hot laboratory

翻訳|hot laboratory

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホットラボ
hot laboratory

強力な放射線を安全に扱える実験室のこと。放射線源の強さが 50mCi (ミリキュリー) 以上,すなわち 1.85× 10 9Bq (ベクレル) 以上になる実験室を,ホットラボということが多い。放射性物質の貯蔵室は十分に遮蔽・防護され気密状態になっており,マジックハンドのような遠隔操作装置を使って実験する。日本でも茨城県大洗町の日本原子力研究開発機構大洗研究開発センターをはじめ,大小 2000ヵ所近くある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ホットラボ【hot lab】

放射能の高い放射性物質を安全に取り扱うことができるように特に設計された施設をいう。hot laboratoryの略であるが,hot labのままでも使用する。 この施設を利用して,例えば核燃料の照射後試験や放射性標識化合物の合成などの各種の試験,検査,実験が行われる。放射性物質の取扱いは,ホットラボの中に設置されたホットセルhot cellまたはホットケーブhot cave(ホットセルの連合したものを特にさす場合がある)と呼ばれる鉄,鉛,コンクリートなどで遮へいされ,鉛ガラス製の透視窓からマニピュレーターで遠隔操作が行えるように設備された室または箱状の空間の中で行われる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ホットラボの関連キーワードホットラボラトリー重コンクリートマジックハンド核燃料サイクルホット・ラボベクレル