コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホルスタイン種 ホルスタインしゅHolstein-Friesian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホルスタイン種
ホルスタインしゅ
Holstein-Friesian

フリージアン種ともいう。ドイツ北部のホルシュタイン,オランダのフリースラント原産の代表的な乳用種。日本には 1885年に輸入され,酪農の主力となっている。白黒斑を特徴とする大型の牛で,雌の体重は平均 600kg,年産乳量は 5000kgをこす。雄は 1000kgの体重が普通。乳脂率はやや低い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ホルスタイン種の関連キーワード玄米育ち 岩手めんこい黒牛九州産開拓牛 交雑種とかちポロシリ黒牛はこだて 大沼黒牛北の情熱 八雲牛とちぎ霧降高原牛ひらい牧場伊豆牛はこだて 大沼牛こだわりの美深牛食通の静岡牛 葵甲州ワインビーフ甲州麦芽ビーフ伊予牛 絹の味千葉しあわせ牛十勝あおぞら牛那須ハーブ牛茂野ウコン牛九州産開拓牛長崎ほまれ牛宮崎ハーブ牛

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ホルスタイン種の関連情報