コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボカージェ ボカージェBocage, Manuel Maria Barbosa du

2件 の用語解説(ボカージェの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボカージェ
ボカージェ
Bocage, Manuel Maria Barbosa du

[生]1765.9.15. セツバル
[没]1805.12.21. リスボン
ポルトガルの詩人。ポルトガルに定住したフランス人船員の子孫。 14歳で陸軍に入り,16歳のとき海軍に移ったが,リスボンの王立海軍兵学校に在籍中文学の道に入り,ボヘミアン的生活をおくった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ボカージェ
ぼかーじぇ
Barbosa du Bocage
(1765―1805)

ポルトガルの詩人。海軍兵学校に学び、軍務と生来の放浪癖から主として東洋を旅行した。1790年本国に帰り、不敬罪で投獄されるなどしたが、放縦な生活のうちにも詩作にふけった。ソネットと風刺詩に優れ、とくにソネットではカモンイス、ケンタールとともに三大詩人といわれる。『詩集』三巻(1791~1804)がある。貧困のなかで病没。[濱口乃二雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ボカージェの関連キーワード中野碩翁過疎現象と市区町村合併自伝自伝文学ロマンス医学館蜘蛛の糸懺悔録十返舎一九事物紀原

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone