ボド

百科事典マイペディアの解説

ボド

インドのアッサム地方に住む人びと。チベット・ビルマ語派のボド語を話し,指定部族の一つ。13世紀にタイ族の侵略を受けるなどして分散したが,かつては支配的民族として王国をつくっていたという。人口40万人程度と推定され,西方からの文化の影響により大部分は表面的にはヒンドゥー化。
→関連項目アッサム[州]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android