コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボーデン[湖] ボーデン

百科事典マイペディアの解説

ボーデン[湖]【ボーデン】

ドイツ,オーストリア,スイスの国境にある湖。コンスタンツ湖ともいう。ライン川の一部をなす。面積539km2。水深は最大252m。湖岸はブドウ栽培が盛んで,観光・保養地も多い。
→関連項目ライヒエナウ[島]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ボーデン[湖]【Bodensee】

ドイツ南西部,オーストリアとスイスの国境に位置する第四紀洪積世の氷河湖。コンスタンツ湖とも呼ばれる。面積539km2,湖面の標高395m,最大水深252m。南東―北西方向に延び,南東部の主湖盆はオーバーゼーと呼ばれる。北西部は二つの狭湾に分かれ,北側はユーバーリンガーゼーÜberlingersee,南側はウンターゼーUnterseeと呼ばれている。アルプス地方を流れたライン川は南東部から流入し,西端部のウンターゼーから流出する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のボーデン[湖]の言及

【ライン[川]】より

…またアルプス内の流域面積6123km2のうち194km2は氷河が占める。流域には便宜的な区別がなされており,最上流部の主要な2流域を前ライン(フォルダーライン),後ライン(ヒンターライン),両者の合流点からボーデン湖まで(165km)をアルプスライン,ボーデン湖からバーゼルまで(140km)を高ライン(ホッホライン),バーゼルからビンゲンまで(330km)を上ライン(オーバーライン),ビンゲンからボンまで(100km)を中ライン(ミッテルライン),ボンから河口まで(370km)を下ライン(ニーダーライン)と呼んでいる。 前ラインはオーバー・アルプ峠付近の氷河圏谷の湖,トーマ湖(標高2344m)から流れ出す。…

※「ボーデン[湖]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ボーデン[湖]の関連キーワードライン[川]

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android