コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポンセ ポンセ Ponce, Manuel Maria

8件 の用語解説(ポンセの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポンセ
ポンセ
Ponce, Manuel Maria

[生]1882.12.8. フレスニヨ
[没]1948.4.24. メキシコシティー
メキシコの作曲家。ボローニャベルリンで作曲とピアノを学び,1906年メキシコシティー音楽院の教師となる。 25年パリに留学して P.デュカに師事,その後は作曲に専念。民族音楽の香りと新古典主義的作風を融合した器楽曲によって知られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ポンセ
ポンセ
Ponce

西インド諸島中部,アメリカ合衆国自治領プエルトリコ南部の都市。プエルトリコ南部最大の都市で,首都サンフアンの南西約 70km,セントラル山脈中部南斜面から海岸平野にかけて位置する。 17世紀後半スペイン人が建設。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ポンセ

フィリピンの改革運動家,革命運動家。ルソン島中部のブラカン州パリワグの裕福な家庭に生まれ,1887年スペインのマドリード中央大学に留学し医学を学んだ。1880年代初頭スペイン支配下のフィリピンで開始されたプロパガンダ運動呼ばれるフィリピン改革運動は,スペインでも留学生や亡命者の間で展開されており,ポンセもこれに加わった。

ポンセ

プエルト・リコ島南岸の港湾都市。同島第2の都市で,南部の中心。かつては砂糖の積出港として知られ,現在はカリブ海域の輸送センターの役割を果たしている。スペイン植民地時代の面影をとどめる中心部が修復され,歩行者区域になっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ポンセ Ponce, Mariano

1863-1918 フィリピンの革命運動家。
明治31年(1898)アメリカ軍とたたかうフィリピン革命政府の要請で武器・弾薬調達のため来日。日本亡命中の孫文や犬養毅(いぬかい-つよし)らの協力でその購入に成功したが,32年輸送にあたった布引丸が沈没し失敗(布引丸事件)。のちアメリカ統治下でフィリピン議会議員をつとめた。享年55歳。ルソン島出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)の解説

ポンセ

メキシコの作曲家。交響詩やヴァイオリン協奏曲の他、ピアノ曲や歌曲、ギター作品を作曲した。ロマン派に位置づけられるような作風に始まり、徐々に民族的要素を近代風に採り入れていった。10代の時にアグアスカ ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ポンセ【Ponce】

カリブ海にあるプエルト・リコ島の南部に位置するこの島第2の都市。人口19万0539(1995)。島南部地域の中心都市であり,スペイン植民地時代の面影を色濃く残しており,〈南の真珠〉とも呼ばれる。南側にはポンセ港があり,かつては砂糖の積出港として知られ,今はカリブ海域の海上輸送センターの役割を果たしている。ラム酒工場が有名なほか,現在は石油化学工業地帯が付近に形成されている。【志柿 光浩】

ポンセ【Mariano Ponce】

1863‐1918
フィリピンの改革運動家,革命運動家。ルソン島中部のブラカン州バリワグ町の富裕な家庭に生まれ,1887年にスペインのマドリード中央大学に留学して医学を修めた。スペインで展開中のフィリピン改革運動に参加し,同郷のデル・ピラールの右腕として機関紙《ソリダリダッド》の発行を創刊から終刊まで支え,自らもこれに多くの執筆を行った。96年7月盟友デル・ピラールを失い,ホンコンに移った。ちょうどこのときフィリピン革命が勃発したので支援の運動に参加した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のポンセの言及

【布引丸事件】より

…1899年7月,フィリピン革命を支援するため武器,弾薬および日本人志士を日本からフィリピンへ送ろうとして失敗した事件。フィリピン革命政府は1898年6月以来,M.ポンセ,F.リチャウコらの代表を日本に送って武器,弾薬の調達と日本政府の支援を求める工作を行った。ポンセは日本亡命中の孫文を介して宮崎滔天,犬養毅らアジア解放に関心を抱く日本人グループを知り,彼らの協力で陸軍参謀本部から使い古された村田銃などの武器および弾薬を払い下げてもらうことに成功した。…

【フィリピン】より

…しかし,アメリカの真意がフィリピン占領にあることを知った革命軍は,独力でフィリピン全土の解放を目ざした。 98年6月,革命政府はM.ポンセ,F.リチャウコの2人を日本へ派遣して,武器,弾薬の調達と日本の支援獲得に当たらせた。日本の軍部は当初より,フィリピン革命へ介入する機会をうかがっていたが,日本政府はアメリカのフィリピン介入に対して局外中立の立場を表明していたので,日本軍部から武器を購入しようとするポンセらの交渉は難航した。…

※「ポンセ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ポンセの関連キーワードリサールルソン島運動家フィリピン海プレートフィリピン諸島フィリピン鷲リカルテカティプーナンデル・ピラールJamāl al-Dīn(改革運動家)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ポンセの関連情報