コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポンティアック Pontiac

2件 の用語解説(ポンティアックの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ポンティアック【Pontiac】

アメリカ合衆国ミシガン州南東部の工業都市。人口7万1000(1990)。デトロイトの北西40kmにあり,クリントン川に臨む。自動車関連工業の中心地として知られる。1818年に集落が創設され,80年代には馬車製造の中心地として栄え,20世紀に入って自動車産業が発展した。果物,野菜,酪製品などの交易の中心地でもある。市名は,オタワインディアン長の名にちなむ。【矢ヶ崎 典隆】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポンティアック
ぽんてぃあっく
Pontiac

アメリカ合衆国、ミシガン州南東部、クリント川に臨む工業都市。デトロイトの北西40キロメートルに位置する。人口6万6337(2000)。自動車工業の町として知られており、自動車の車体や部品など関連産業を中心に、ゴム、ペンキボートなどの工場も立地する。1818年に町が開かれ、61年より市制が施行された。1880年代は馬車の車体の製造で全国に名を馳(は)せた。1878年建設のポンティアック州立病院の所在地でもある。地名は、かつて同地を治めた先住民オタワの首長の名にちなむ。[作野和世]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ポンティアックの関連情報