コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マイエロバー Majerová, Marie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マイエロバー
Majerová, Marie

[生]1882.2.1. プラハ
[没]1967.1.16. プラハ
チェコの女流小説家。貧しい階級を描く社会主義リアリズムの作家で,『処女性』 Panerství (1907) ,『共和国広場』 Náměstí republiky (14) ,『最も美しい世界』 Nejkrásnější svět (23) などの作品を経て,『サイレン』 Siréna (35) ,『炭坑夫バラード』 Havířská balada (38) を発表。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

マイエロバー

チェコの女性作家。初めは女性の心理や感情を描いた作品を書いていたが,しだいに社会問題を扱うようになった。三代にわたる炭鉱夫の生活を描いたプロレタリア小説《サイレン》(1935年)が代表作とされ,国外でもよく知られている。その続編ともいうべき《坑夫のバラード》(1938年)のほか,長編《この上なく美しい世界》(1923年)などがあり,児童文学にも中編ブルーノ》(1930年)や長編《少女ロビンソン》(1940年)などの傑作がある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

マイエロバー【Marie Majerová】

1882‐1967
チェコの女流作家。女性の心理や感情を描いた作品から,しだいに社会問題を扱う作品へと移行し,代表作にプロレタリア小説《サイレン》(1935),その続編ともいえる《坑夫のバラード》(1938)などがある。また社会主義的児童文学にも筆をそめ,傑作《女ロビンソン》(1940)を残している。【千野 栄一】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

マイエロバーの関連キーワード常用漢字アルビヌス漢の時代(年表)ボアソナード早稲田大学グアンタナモ基地ダルビッシュ有貴ノ浪貞博パリ協定宮崎駿

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android