コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マイエロバー マイエロバーMajerová, Marie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マイエロバー
Majerová, Marie

[生]1882.2.1. プラハ
[没]1967.1.16. プラハ
チェコの女流小説家。貧しい階級を描く社会主義リアリズムの作家で,『処女性』 Panerství (1907) ,『共和国広場』 Náměstí republiky (14) ,『最も美しい世界』 Nejkrásnější svět (23) などの作品を経て,『サイレン』 Siréna (35) ,『炭坑夫のバラード』 Havířská balada (38) を発表。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

マイエロバー

チェコの女性作家。初めは女性の心理や感情を描いた作品を書いていたが,しだいに社会問題を扱うようになった。三代にわたる炭鉱夫の生活を描いたプロレタリア小説《サイレン》(1935年)が代表作とされ,国外でもよく知られている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

マイエロバー【Marie Majerová】

1882‐1967
チェコの女流作家。女性の心理や感情を描いた作品から,しだいに社会問題を扱う作品へと移行し,代表作にプロレタリア小説《サイレン》(1935),その続編ともいえる《坑夫のバラード》(1938)などがある。また社会主義的児童文学にも筆をそめ,傑作《女ロビンソン》(1940)を残している。【千野 栄一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

マイエロバーの関連キーワード常用漢字アルビヌス漢の時代(年表)ボアソナード早稲田大学ジーモンディルクセンハルゼーフォンタネージプルーイン

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android