コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マスウーディー al-Mas`ūdī, Abū al-Ḥasan `Alī

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マスウーディー
al-Mas`ūdī, Abū al-Ḥasan `Alī

[生]? バグダード
[没]956頃.フスタート
アラブの歴史・地理学者。若い頃からイラン,インド,スリランカ,シナ海方面,東アフリカ,アラビア,シリアなどを旅行し,イスラム諸学のほかギリシア哲学や科学に詳しく,人間社会と自然とに飽くことのない好奇の目を注いだ。 30巻の大世界史『時代の報道』 Akhbār al-Zamānは1巻以外未発見で,『中間の書』 Kitāb al-Awsaṭも散逸しているが,これらを要約した『黄金の牧場』 Murūj al-Dhahab (947) と,晩年にその生涯の著作を要約し,新資料をも加えた『警告と助言の書』 Kitāb al-Tanbīh wa al-Ishrāfとが現在も読まれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

マスウーディー

バグダッド生れの旅行家で地理学者,歴史家でもある。名門の出身で,イスラム世界の東西にわたる大旅行をし,見聞・資料をまとめた30巻の大著を書いた。その概要を《黄金の牧場と宝石の鉱山》として出版。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

マスウーディー【al‐Mas‘ūdī】

896ころ‐956
バグダード生れの著名な学者。彼の学問的態度は,当時の多くのイスラム知識人と同様,自然現象,地理,歴史,部族,動物,植物,鉱物などの,いわば大宇宙の森羅万象の諸現象について,その具体的なあり方と多彩で有機的な様態を解明することにあった。したがって,彼は若いころからインド洋周辺の諸地域,シリアやエジプトなどを広く巡り,自らの観察と経験を積み,収集した膨大な資料をもとに,30巻に及ぶ大百科全書《時代の情報Akhbār al‐zamān》を著した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マスウーディー
ますうーでぃー
Mas‘d
(896ころ―956)

アラブの歴史家、地理学者。バグダードの名家に生まれる。若くしてイラン、インド、スリランカ、ザンジバルを周遊し、知見を広めた。主著『時代の情報』Akhbr al-Zamnは、天地創造より、彼の時代に至る百科全書的な大世界史で、30巻よりなっていたというが、一部を除いて散逸した。これを要約したのが『黄金の牧場と宝石の鉱山』Murj al-zahab wa ma‘din al-jawharで、アッバース朝史や、中央アジアのトルコ系諸民族史、非イスラム世界の地誌に関する重要な史料となっている。『訂正と監督の書』Kitb al-tanbh wa al-ishrfも大部分が散逸したが、初期イスラム時代の名士列伝の部分が刊行されている。[清水宏祐]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のマスウーディーの言及

【技術史】より

…したがって技術史も,美的評価にもとづく優れた建築家や工芸家の伝記や,様式の変遷史が中心であった。しかし広い版図を支配したイスラム圏では伝統の異なる珍しいものが関心をひき,とくに地歴書(たとえば,マスウーディーの《黄金の牧場と宝石の山》)には各地の技術の様式や特色が記載されている。 近世に入ると技術は急速に発達したので,新技術への注目や技術史への関心が芽生えた。…

【百科事典】より

…その知識は単に書記学の範囲にとどまらず,地誌,行政,自然科学,歴史にまで及んでいることが特徴であろう。書記の手引書としては,アッバース朝時代にスーリーal‐Ṣūlī(?‐947)が著した《書記の教養Adab al‐kuttāb》があり,地誌と歴史の総合も,部分的にではあるが,すでにマスウーディーの《黄金の牧場と宝石の鉱山》によってなされている。しかしスーリーの書は小冊子の入門書であり,マスウーディーの著作もさまざまな情報が収められてはいるが本質的には地理書と歴史書を要約してつなぎ合わせたものにとどまっている。…

※「マスウーディー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

マスウーディーの関連キーワードマスウード・ベイ中東史(年表)アブー・ザイドアフリカ探検イスラム文化千夜一夜物語アフリカ史ペルシア湾千一夜物語

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android