マテオリッチ(英語表記)Matteo Ricci

大辞林 第三版の解説

マテオリッチ【Matteo Ricci】

1552~1611) イタリアのイエズス会士。中国名、利瑪竇りまとう。明末中国に渡り、徐光啓ら知識人と交わり、北京居住を勅許される。中国イエズス会の基礎を築く一方、漢文の著作により近代科学思想を東洋に紹介。著「天主実義」「幾何原本」「坤輿こんよ万国全図」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

マテオ‐リッチ

(Matteo Ricci) イタリアのイエズス会宣教師。漢名、利瑪竇(りまとう)。中国、明の万暦帝に置時計などを献じて、北京定住を許され、中国にカトリック布教の基礎を築いた。「幾何学原本」「坤輿万国全図」など西洋学術の紹介を行なった。(一五五二‐一六一〇

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android