マルコムX(読み)マルコムエックス

  • マルコムX Malcolm X

百科事典マイペディアの解説

米国の黒人運動指導者。本名マルコム・リトル。黒人運動団体であるブラック・ムスリムで活躍したが,1964年過激な言動を非難され脱退。のち独自の組織〈ムスリム・モスク〉と〈アフリカ系アメリカ人統一機構〉を設立。公民権運動との連携も意図して〈黒人革命〉を提唱したが,間もなく暗殺された。都市における黒人解放運動に大きな影響を与えた。
→関連項目リー

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

1925‐65
アメリカ合衆国の黒人解放運動指導者。ブラック・ムスリムに所属し,エライジャ・ムハンマドの片腕といわれたが,脱会して別に宗教団体〈ムスリム・モスク〉と,政治組織〈アフリカ系アメリカ人統一機構〉を設立した。メッカに巡礼し,新しい展望によるブラック・ナショナリズムを目指したときに暗殺された。その後の若い黒人層に与えた影響はきわめて大きく,映画が製作されるほど,今なお高い人気を保っている。【猿谷 要】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マルコムXの関連情報