コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルハ[株] マルハ

2件 の用語解説(マルハ[株]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

マルハ[株]【マルハ】

水産業最大手。1880年中部幾次郎が創業した鮮魚仲買運搬業の林兼商店に始まり,1916年漁業に進出。南氷洋捕鯨に力を注いでいたが,1943年水産統制令により,同系列の大洋捕鯨,遠洋捕鯨とともに西大洋漁業統制会社となる。
→関連項目水産会社

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

マルハ[株]

日本最大の水産会社。中部(なかべ)幾次郎が1880年に兵庫県明石に設立した鮮魚仲買運搬業の林兼商店がその前身。1905年には日本初の石油発動機付鮮魚運搬船〈新生丸〉(12トン,速力6ノット)を建造し,国内のみならず朝鮮からも鮮魚を運搬した。その後二十数隻の運搬船を所有したが,16年に漁業に進出し18年には土佐捕鯨(1907設立)を買収し,その後の重要部門となる捕鯨業に進出した。24年には下関に冷蔵庫を完成させた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マルハ[株]の関連キーワード帝国水産会中部幾次郎伊谷以知二郎小池仁郎永井佳之輔中部銀次郎中部謙吉村上隆吉ナカショク中島水産

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone