コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルピーギ管 マルピーギかん Malpighian tube

6件 の用語解説(マルピーギ管の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マルピーギ管
マルピーギかん
Malpighian tube

クモ類や昆虫など節足動物排出器官で,中腸と後腸との境界部にあり,束をなした一群の糸状の盲管。クモ類では内胚葉,昆虫類では外胚葉起源である。脊椎動物の細尿管の機能に類似していると考えられていて,尿酸の排出や,ナトリウムカリウムなどの管内への分泌,また逆に体内への再吸収などを行う。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

マルピーギ‐かん〔‐クワン〕【マルピーギ管】

昆虫類・多足類・クモ類の排出器官。腸管に開口する多数の小さい盲管からなる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

マルピーギ管【マルピーギかん】

昆虫・唇(しん)脚(ゲジ,ムカデ類)・倍脚(ヤスデ類)・クモ類の排出器官,中腸と後腸の境界部に開口する細長い糸状の盲管で,体腔内の老廃物(主として尿酸)を排出し,脊椎動物の腎臓の細尿管と類似した機能をもつといわれる。
→関連項目排出器官マルピーギ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

マルピーギかん【マルピーギ管 Malpighian tube】

節足動物のうちの昆虫類,クモ類および多足類にのみみられる特殊な排出器官。陸上にすむ昆虫の排出は他の多くの無脊椎動物のように腎管によってではなく,腸管とマルピーギ管によってなされる。これは昆虫が気管で呼吸を行うために血管系の発達が悪く,代謝産物をろ過して排出するのに必要な血リンパ圧も十分に得られないことに関連していると思われる。マルピーギ管は中腸と後腸の境に開口し,種により異なるが2本から数十本,多いものでは数百本の毛細管からなり,おのおのの細管は細胞構造の相違から上管と下管に分かれ,腸に開口する細管基部ではややふくらんでいる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

マルピーギかん【マルピーギ管】

節足動物のうち、唇脚類・倍脚類・昆虫類・クモ類の排出器官。中腸と後腸の境界部に開口する細長い糸状の盲管で、体腔の老廃物を排出する。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マルピーギ管
まるぴーぎかん

昆虫をはじめクモ、ヤスデなど陸生の節足動物にみられる排出器官。イタリアの解剖学者マルピーギにちなんだ名称である。マルピーギ管は1本から数十本までの細長い管よりなり(管の数は種によって異なる)、後腸部に開口する一対の排出口につながっている。昆虫の排出について、管の前半部では体内のアンモニアを尿酸のカリウム塩のかたちで、水、炭酸イオン、カリウムイオンなどとともに排出し、その後半部で水、カリウムイオンを再吸収し、おもに結晶化した尿酸のみを後腸部へ排出することが知られている。[竹内重夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のマルピーギ管の言及

【排出】より

…触角腺は体腔囊・迷路・腎導管・膀胱からなり,淡水産の種では腎導管が長く,体液の浸透圧調節に関与して,体液より薄い尿を排出できる。クモ類は脚基腺が腎管由来の排出器官であるが,マルピーギ管をももつ。昆虫類には腎管由来の排出器官はなく,マルピーギ管が排出機能を営む。…

※「マルピーギ管」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マルピーギ管の関連キーワード結合類血リンパ甲殻類雌雄モザイク節足動物側節足動物昆虫動物界歩脚いも類およびでんぷん類

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone