排出器官(読み)ハイシュツキカン

百科事典マイペディアの解説

排出器官【はいしゅつきかん】

排出に働く器官。収縮胞(淡水産原生動物),原腎管(扁形動物),腎管(環形動物),マルピーギ管(節足動物),腎臓(脊椎動物)などが代表的なものとしてあげられる。排出器は水分調節,浸透調節の機能を兼ね,特にこれは水生動物にとって重要である。
→関連項目尿

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android