コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マロリー・ワイス症候群 まろりーわいすしょうこうぐん Mallory-Weiss Syndrome

1件 の用語解説(マロリー・ワイス症候群の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

まろりーわいすしょうこうぐん【マロリー・ワイス症候群 Mallory-Weiss Syndrome】

[どんな病気か]
 食道内や胃内の圧が上昇し、食道の粘膜(ねんまく)が裂けて出血をきたす病気です。
 裂けるのは粘膜だけで、特発性食道破裂(とくはつせいしょくどうはれつ)(「特発性食道破裂(ブールハーフェ症候群)」)のように、内容物が胸腔(きょうくう)や腹腔(ふくくう)にもれ出ることはありませんが、大量の吐血(とけつ)や下血(げけつ)がおこり、出血性ショックにおちいって生命が危険になることがあります。
 飲酒、暴飲暴食などの後の嘔吐(おうと)の際におこることが多いものです。
[治療]
 食道の内視鏡検査で診断しますが、その場で内視鏡を介して止血剤を塗布したり、電気で傷口をふさいだり(電気凝固)、止血クリップをかけたりします。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

マロリー・ワイス症候群の関連キーワード食道鏡食道裂孔ヘルニア何心地不死身プリマドンナ噴門病は気から胃内滞留時間食道がん食道逆流

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone