コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マロリー・ワイス症候群 まろりーわいすしょうこうぐんMallory-Weiss Syndrome

家庭医学館の解説

まろりーわいすしょうこうぐん【マロリー・ワイス症候群 Mallory-Weiss Syndrome】

[どんな病気か]
 食道内や胃内の圧が上昇し、食道の粘膜(ねんまく)が裂けて出血をきたす病気です。
 裂けるのは粘膜だけで、特発性食道破裂(とくはつせいしょくどうはれつ)(「特発性食道破裂(ブールハーフェ症候群)」)のように、内容物が胸腔(きょうくう)や腹腔(ふくくう)にもれ出ることはありませんが、大量の吐血(とけつ)や下血(げけつ)がおこり、出血性ショックにおちいって生命が危険になることがあります。
 飲酒、暴飲暴食などの後の嘔吐(おうと)の際におこることが多いものです。
[治療]
 食道の内視鏡検査で診断しますが、その場で内視鏡を介して止血剤を塗布したり、電気で傷口をふさいだり(電気凝固)、止血クリップをかけたりします。

出典 小学館家庭医学館について 情報

マロリー・ワイス症候群の関連キーワード食道、胃、腸のおもな症状マロリー‐ワイス症候群消化管出血食道損傷

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android