コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンスフィールド マンスフィールド Mansfield, Katherine

13件 の用語解説(マンスフィールドの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マンスフィールド
マンスフィールド
Mansfield, Katherine

[生]1888.10.14. ウェリントン
[没]1923.1.9. パリ近郊
ニュージーランド生れのイギリス女流作家。本名 Kathleen Mansfield Beauchamp。少女時代姉とともにロンドンに遊学。いったん帰国したが再び渡英,結核におかされてバイエルンで療養生活をおくり,その所産として短編集『ドイツの宿で』 In a German Pension (1911) が生れた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マンスフィールド
マンスフィールド
Mansfield, Michael Joseph

[生]1903.3.16. ニューヨーク
[没]2001.10.5. ワシントンD.C.
アメリカの政治家。鉱山労働者,鉱山技師などを経て,1933年モンタナ大学卒業。 42年まで同大学で歴史学,政治学を教えた。 43~52年モンタナ州選出民主党連邦下院議員,52年同州選出連邦上院議員

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マンスフィールド
マンスフィールド
Mansfield, Richard

[生]1854.5.24. ベルリン
[没]1907.8.30. コネティカット,ニューロンドン
アメリカの俳優。初めイギリスでギルバート=サリバン・ショーなどに出演していたが,1882年ニューヨークでデビューロマンチックな芸風で,シラノ・ド・ベルジュラック,リチャード3世,シャイロックなどを得意とした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マンスフィールド
マンスフィールド
Mansfield

アメリカ合衆国,オハイオ州中北部の工業都市クリーブランドとコロンバスの中間,アレゲニー山地の西端に位置する。 19世紀初期に入植が始ったが,19世紀中頃にボルティモアオハイオ,ペン・セントラル,エリーラッカワナの各鉄道が開設されて急速に発展。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マンスフィールド
マンスフィールド
Mansfield

イギリスイングランド中部,ノッティンガムシャー県中部の町。周辺を含めてマンスフィールド地区を構成する。ノッティンガムの北約 20kmにあり,モーン川に臨む。ロビン・フッドの活躍の舞台と伝えられるシャーウッドの森の西部に位置する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マンスフィールド
マンスフィールド
Mansfield, Peter

[生]1933.10.9. ロンドン
イギリスの物理学者ロンドン大学クイーン・メアリーカレッジ卒業後,1962年同大学で物理学博士号を取得した。アメリカのイリノイ大学で研究員を務めたのち,イギリスのノッティンガム大学講師,マックス・プランク研究所研究員などを経て,1979年にノッティンガム大学教授となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

マンスフィールド(Katherine Mansfield)

[1888~1923]英国の女流小説家。ニュージーランド生まれ。短編小説の名手として知られ、繊細な感受性をもって微妙な人間心理を描いた。作「園遊会」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

マンスフィールド

英国の女性作家。本名Kathleen Mansfield Beauchamp。ニュージーランド生れ。最初の不幸な結婚ののちJ.M.マリーと結婚。《幸福》(1918年),《園遊会》(1922年)ほか多数の短編を書いた。

マンスフィールド

米国の政治家。鉱山技師出身。1943年下院議員,1952年上院議員となり,1956年民主党院内総務。対中国接近策を唱え,ベトナム和平の促進を主張。1977年―1988年駐日大使。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

マンスフィールド Mansfield, Michael Joseph

1903-2001 アメリカの政治家,外交官。
1903年3月16日生まれ。母校モンタナ大で東アジア史などをおしえ,1943年下院議員,1953年上院議員に当選(民主党)。1961年から16年間民主党の上院院内総務をつとめ,1977年(昭和52)駐日大使となる。1988年離任。帰国後は投資会社の上級顧問。2001年10月5日ワシントン市で死去。98歳。ニューヨーク出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

マンスフィールド【Katherine Mansfield】

1888‐1923
イギリスの女流作家。本名ビーチャムKathleen Mansfield Beauchamp。ニュージーランドの裕福な実業家の娘として生まれ,本国にあこがれて強引に渡英。いくつかの情事と自己中心的なきわめて不幸な結婚を経験。1912年文学青年の貧しいオックスフォード大学生J.M.マリーと同棲(正式結婚は1918年)。彼の編集する《リズム》誌や《アシニアム》誌に,鋭いがきわめて主観的なエッセー,書評を載せるかたわら,《序曲》(1918),《幸福》(1920),《園遊会》(1922),《鳩の巣》(1923)などの短編集を続々発表。

マンスフィールド【William Murray,1st Earl of Mansfield】

1705‐93
イギリスの法律家,政治家。スコットランドスクーン出身。1756‐88年王座裁判所the King’s Benchの首席裁判官を務める一方,3度入閣した。18世紀のイギリスは産業化の進展と国際的交易の拡大により,封建的基盤に立つ従来のコモン・ローでは解決できない新しい法的諸問題に直面したが,彼は形成されつつある商慣習をモデルとしながら,商法を既存の法的枠組の中に同化することに尽力した。【井上 達夫】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

マンスフィールド【Katherine Mansfield】

1888~1923) イギリスの女流小説家。ニュージーランド生まれ。繊細な感覚で人生の断面を描いた。小説「園遊会」「前奏曲」など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のマンスフィールドの言及

【マリー】より

…一時共産主義に共鳴し,その後反共的になったが,彼が最も親近性をもった立場はキリスト教的社会主義である。K.マンスフィールドは彼の妻であり,彼女の死後,著書や書簡の編纂に携わった。【出淵 博】。…

※「マンスフィールド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マンスフィールドの関連キーワードビーチャム女流作家イギリス巻チアリー チャムチャムチャムドキドキヤミーチャムズビーバーちゃんルビーちゃんテイビーチャム,K.M.

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マンスフィールドの関連情報