コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミュンヘン一揆 ミュンヘンいっき München Putsch

6件 の用語解説(ミュンヘン一揆の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミュンヘン一揆
ミュンヘンいっき
München Putsch

A.ヒトラーが 1923年に試みて失敗した一揆。ビアホール・プッチともいう。 20年3月のカップ一揆ののち,バイエルンでは王党派政権が成立し,全ドイツ反動派の根拠地となっていた。 23年 11月8日夜ヒトラーは 600人の武装したSA (ナチス突撃隊) とともにミュンヘンビアホールを襲い,そこで集会を開いていたバイエルンの州総監や州軍司令官ピストルで脅迫して,彼らをヒトラーの「国民革命」一揆に協力させた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ミュンヘン‐いっき【ミュンヘン一揆】

1923年11月、ミュンヘンで起こったナチスクーデター。ナチス政権の樹立を目ざしたが、軍隊に鎮圧され、ヒトラーは逮捕、ナチス党は解散させられた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ミュンヘン一揆【ミュンヘンいっき】

ヒトラー一揆とも。1923年ナチスがミュンヘンで起こした反乱。当時ミュンヘンを中心とするバイエルンはドイツ国内の右翼の拠点であり,ナチスはルーデンドルフらと組んでここでヘゲモニーをとろうとしたが,国防軍の反対で失敗。
→関連項目ヘスミュンヘン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ミュンヘンいっき【ミュンヘン一揆 Münchener Putsch】

1923年11月8~9日,政権奪取をめざしてヒトラーがミュンヘンで起こした一揆。23年1月ドイツの賠償支払遅滞への制裁として,フランスベルギー軍がルール地方を占領すると,ベルリン中央政府は,〈受身の抵抗〉でこれに対抗。だが中央政府が9月にこの抵抗の中止を宣言すると,バイエルンには中央政府打倒の声が高まり,独裁的権限を与えられた邦国総監カールGustav von Kahr(1862‐1934),バイエルン国防軍司令官ロッソー,警察長官ザイサーの〈三頭政治〉が実権を掌握,中央政府と対立し,ナチス突撃隊などを指揮下に入れ,ベルリン進撃を計画した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ミュンヘンいっき【ミュンヘン一揆】

1923年ナチスが政権奪取を狙ってミュンヘンで起こした反乱。即日鎮圧され、ヒトラーは逮捕・投獄された。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ミュンヘン一揆
みゅんへんいっき

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のミュンヘン一揆の言及

【ナチス】より

…ナチスという呼称は,国民社会主義者Nationalsozialistの略称ナチNaziの複数形である。
[党結成からミュンヘン一揆]
 1919年1月5日ミュンヘンの国有鉄道中央工場の仕上工ドレクスラーAnton Drexler(1884‐1942)が労働者をナショナリズム,反マルクス主義,反ユダヤ主義の立場に獲得することをめざして,同僚の労働者24名とともに結成,党首に就任した。最初ドイツ労働者党Deutsche Arbeiterparteiと名のり,《ミュンヘン・アウクスブルク夕刊》紙のスポーツ担当記者ハラーの仲介で反革命結社〈トゥーレ協会Thulle Gesellschaft〉の援助を受け,かつ活動もハラーの方針に従い小規模な人数の演説集会に終始した。…

※「ミュンヘン一揆」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ミュンヘン一揆の関連キーワード先負安政五ヵ国条約皇族ドゥーマ秋二日芸大・美大をめざす人へこの日をめざして少年は荒野をめざす水平線をめざせ!黄花岡蜂起

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone